私はゴースト

ホラー
[ネタバレあり!]

郊外に建つ古い一軒家に1人で暮らす女性、エミリー。
毎朝小鳥の声で目覚め、玉子を料理し、本を読み、花を買ってくる。
繰り返されるごくありきたりの日々。
そんな日常の中、寝室を始め家のあちこちから不審な物音や声が聞こえ始めるが…

というわけで新鋭H・P・メンドーサ監督による2012年の作品「私はゴースト」。
見るからに低予算っぽい作風ながら雰囲気満点なロケーションに加え、8mmフィルム的なザラついた映像にノイジーなSE、カットインを多用した編集と、自分的にはかなり好感度の高い作品でした。「除霊される側視点」でのエクソシストものって結構目新しいんじゃなかろうか。

所謂「地縛霊」を己の意識が産み出した内的世界に囚われひたすら記憶の断片を繰り返し追体験するだけの無限ループに陥った存在として描き、霊本人が己の心因的な問題を解きほぐしていくことで解放される(=成仏)という展開はホラーというよりはサスペンスっぽい作りで実のところ全く怖くはないものの、自分の「意識」が産み出す閉鎖的世界で「過去の忌まわしい記憶」を隠蔽せんとする自分自身と対峙する、という脳内迷宮のような設定はちょっと夢野久作の「ドグラ・マグラ」のようでもあり、ループするシークエンスを微妙に変化させつつ「過去の事実」がじわじわ明らかになっていく演出には(オチの予測がついてしまうにも関わらず)ついつい引き込まれてしまいました。

欲を言えば、主演である日系人の女優さんは確かにキレイな人なんだけど、せっかくイイ感じの洋館が舞台なのだからもっとゴシックゴシックした白人女性の方が雰囲気出たかなー、などと思ってみたり。(邦画見てる気分になっちゃうのだよね)

とりあえずエミリーのご冥福をお祈りいたします。

私はゴースト / I Am a Ghost
公開:2012年
制作:アメリカ
監督:H・P・メンドーサ
出演: アンナ・イシダ / ジーニー・バロガ
私はゴースト [ アンナ・イシダ ]

私はゴースト [ アンナ・イシダ ]
価格:3,078円(税込、送料込)

画像をクリックすると楽天の商品にジャンプします

コメント

タイトルとURLをコピーしました