タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

コメディ
かねてよりの念願であった「森の中の別荘(掘っ立て小屋)」を購入し、バカンスを楽しむべく友人のデイルと連れ立って森を訪れたタッカー。折しも同じ森では学生たちがキャンプに興じており、十数年前にこの地で起こった惨劇について語り合っていたが…。

というわけで、フトした誤解から殺人鬼であると勘違いされたオッサン2人組が何もしてないのに勝手に怯えて勝手にバンバン事故死していく学生たちを前にオロオロしたり立ち向かったり友情を再確認したり助けた少女と恋が芽生えたりと色々てんこ盛りな不可思議コメディ。
基本的にはもっさりとした癒し系・デイルとツッコミ役のタッカーとの掛け合いに萌える映画なんですが、ホラーに恋愛にアクションと様々な要素がバランスよく配置されていて結構見応えのある内容でした。

「悪魔のいけにえ」を始めとする往年のホラームービーのパロディが盛り沢山!ということで「うっかり串刺しになっちゃったり」「うっかり木材を粉砕する機械に頭から飛び込んじゃったり」と結構キツめなゴア描写が多発するので、苦手な人は注意が必要。

ちなみに自分的ベストシーンは、タッカーがチェンソーで材木切っててうっかり蜂の巣を突いてしまい、蜂を追い払おうとジタバタしているうちに学生パーティーの前にスカーフェイス(「悪魔のいけにえ」)よろしくチェンソー振りかざしたまま躍り出てしまう場面。何ともいえない趣があって素晴らしい。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら / Tucker and Dale vs Evil
公開:2010年
制作:カナダ・アメリカ合作
監督:イーライ・クレイグ
出演: タイラー・ラビン
アラン・テュディック
カトリーナ・ボウデン 他
画像をクリックすると楽天の商品にジャンプします

コメント

タイトルとURLをコピーしました